2012年5月16日

■市民による成瀬ダム検証・第1回講座■

「かんがい用水と成瀬ダム」

  5月23日(水) 1:00~3:30

 横手市十文字文化センター 3F 講座室

講師:清野真人氏(国土問題研究会、農業土木、元山形県職員)

2012年3月23日

成瀬ダム住民訴訟・第11回口頭弁論にあたり、これまでの要点整理として準備書面(10)を提出しました。

2011年11月21日

成瀬ダム検証のパブリックコメント・意見募集の最終日にあたり、当会は検証・対策案の問題点を批判するとともに、治水・利水対策の前進を願い具体的な提案も行いました。

2011年9月16日

成瀬ダム住民訴訟第9回口頭弁論(9月16日)

原告、「自然環境問題の一例として、生態系の頂点に立つ猛禽類をめぐる事件について」を陳述

2011年8月26日

秋田県知事、裁判を口実に、「成瀬川断層」等についての調査申し入れ書に回答せず!

秋田県知事の回答は、県民の命と安全に関する不安と要望をないがしろにするものであり、裁判を口実に回答を拒否することは許されないと考えます。ただちに申し入れの趣旨に沿って調査・検討を開始し県民に説明するとともに、国に対しては早急にしかるべき調査を行うよう働きかけることを強く求めます。

2011年6月21日

当会は、以下の諸団体とともに秋田県議会へ陳情書「2011年度成瀬ダム予算19億円余を震災復興と豪雪被害対策へ振り向けるよう、地方分権の立場からご尽力下さい。」を提出しました。

■共同陳情団体

  秋田県自然保護団体連合

  鳥海ダムと市民生活を考える会

  本荘大堤と周辺自然を守る会

  東日本旅客鉄道労働組合秋田地方本部

  JR東労組横手支部

  JR東労組秋田地方本部横手支部OB会

  湯沢市平和委員会

  どこまでも平和の会

  湯沢雄勝母親連絡会

  成瀬の水とダムを考える会

2011年6月10日

国交省東北地方整備局長、秋田県知事あてに「成瀬川断層」等についての調査申し入れ書を提出しました。

2011年6月9日

成瀬ダム住民訴訟・第8回口頭弁論

■6月10日(金)11時~:秋田地裁■

2011年4月29日

   

4.26緊急集会「2011年度ダム予算2,400億円を震災復興に」

草島山形県議が震災地報告

最上小国川の“真の治水”を考える会のHP

保坂世田谷区長が決意表明

保坂展人の現場レポート「八ツ場ダムはなぜ止まらないのか」

津川政務官に要望書を手渡す

有識者会議完全公開の要望書はこちら

各党にも申し入れ(写真は社民党へ)

「ダム予算を震災復興に」緊急要請書はこちら

2011年4月17日

「東日本大震災」からの復興のため、当会としてできることとして、以下のとおり関係機関に要望します。

国土交通省財務省へ:公共事業のきめ細かい見直しを行い、成瀬ダムの予算を被災地に振り向けるように働くこと(今年度「国交省」関係の予算はこちら)

秋田県はじめ関係自治体へ:当面今年度の成瀬ダム予算を被災地に献上し、今後のことについては「成瀬ダムは絶対必要」という姿勢を改め、成瀬ダム代替案を真剣に検討すること

 (関係自治体とは、秋田県、秋田市、横手市、大仙市、湯沢市、羽後町、東成瀬村)

東北地方整備局へ:当面今年度の成瀬ダム予算を被災地に回すように関係機関に働きかけるとともに、成瀬ダム関連の業者が震災復興事業などで仕事ができるような緊急的措置のために働くこと

2011年3月4日

横手市長、提訴を口実に、上水道に対する公開質問状に実質回答拒否!

今回の横手市長の回答は「市民の知る権利」や地方自治の精神をないがしろにするものであり、誠に遺憾です。市長は、むしろ、環境や市財政の今後を憂える市民が市長を訴えるまでなった問題の根本に立ち返り、積極的に市民の疑問に答える好機ととらえるべきです。私たちは、成瀬ダム建設負担金支払いの必要性も含め、水道事業の改変や水道料金の改定など上水道計画の全容について説明責任を果たすよう改めて要求するものです。

2011年2月14日

横手市長へ、上水道に関する公開質問状を提出

2011年1月18日

横手市水道事業に係る成瀬ダムの建設負担金の支出差止めを求め、横手市を提訴

2010年12月21日

横手市水道事業に係る成瀬ダムの建設負担金の停止を求める住民監査請求に対し、監査委員事務局は「却下」の結論を通知

当会は、成瀬ダム水の不必要性を主張した中身の検討もなく「却下」したことに対し抗議するとともに、住民訴訟の手続きに入る(30日以内)ことを宣言します。

2010年8月15日

国土交通大臣、有識者会議座長へ「ダム検証作業に関する要望書」、「中間とりまとめ案への意見書」を送付しました。

2010年7月2日

成瀬ダム事業に関する公開質問状を参議院選挙立候補者に送付。寄せられた回答を公表しました。

当会が加盟する水源連も参議院選挙にあたり、各政党に対してアンケートを行いました。

2010年5月28日

成瀬ダム住民訴訟・第4回口頭弁論

■5月31日(月)11時~:秋田地裁■

2010年2月17日

今後の治水対策のあり方に関する有識者会議に「今後の治水対策のあり方」に関する意見書を提出しました。

2010年2月8日

成瀬ダム住民訴訟・第3回口頭弁論

■2月12日(金)11時~:秋田地裁■

2009年12月21日

民主党に対して要望書を提出しました。

2009年12月9日

成瀬ダム建設促進期成同盟会会長・五十嵐横手市長に申し入れを行いました。

期成同盟会会長・五十嵐横手市長(代理:総務企画部長)に申し入れ書を手渡す

2009年12月3日

成瀬ダム建設促進期成同盟会から公開質問状に回答がありました。

残念ながら具体的なデータに基づく回答はありませんでした。

2009年11月24日

成瀬ダム建設促進期成同盟会に公開質問状を提出しました。

事務局=横手市建設部建設監理課(℡0182-42-5112)に手渡す

2009年11月11日

佐竹秋田県知事に成瀬ダム代替え案を提案しました。

代替え案に目を通す佐竹知事

2009年11月4日

国土交通省・三日月政務官に対して、水源連とともに要請を行いました。

三日月政務官(中央)に要請する、(左から)嶋津「水源連」共同代表、松野信夫参議院議員(公共事業チェック議員の会幹事長、民主党)、遠藤「水源連」共同代表、市野「設楽ダムの建設中止を求める会」代表と奥州当会代表(手前)。

2009年10月27日

成瀬ダム住民訴訟・第2回口頭弁論

■10月30日(金)11時~:秋田地裁■

2009年10月27日

10.25成瀬ダム問題全国集会は165名の参加のもと成功裡に終了しました。

2009年10月12日

民主党秋田県第三区総支部(京野公子衆議院議員)に対して、成瀬ダム事業凍結に関する申し入れを行いました。

2009年9月24日

「成瀬ダム事業の中止要請」を国交省湯沢河川国道事務所を通じて前原誠司国土交通大臣に提出しました。

正しいダム情報の理解のために・・・2009年9月19日

2009年9月16日

当会メンバーが見た→ルポ・八ッ場ダム

2009年9月15日

「建設中の成瀬ダムに関する公開質問状」への国土交通省湯沢河川国道事務所からの回答を公表し、これに対する当会の「声明」を発表しました。

2009年8月10日

成瀬ダム事業に関する公開質問状を衆議院選挙立候補予定者に送付(8/1)。寄せられた回答を公表しました。

2009年7月17日

7月10日秋田地裁、成瀬ダム住民訴訟第1回公判での 原告2名による陳述をアップしました。

2009年6月29日

「建設中の成瀬ダムに関する公開質問状」を国交省湯沢河川国道事務所に提出

2009年4月11日

4月10日、秋田地裁に成瀬ダム公費差止め住民訴訟提訴

2009年3月29日

知事候補者からの「成瀬ダムに関する公開質問状に対する回答」を公表します。

2009年3月26日

ちょっとしたニュース! 3月22日東成瀬村全村にチラシを全戸配布しました。

2009年3月10日

成瀬ダムをストップさせる会は、3月19日(木)に3.19「成瀬ダムストップ秋田市集会」を開催します。

2009年3月10日

成瀬ダムをストップさせる会は、3月10日までに知事候補予定者に「成瀬ダム事業に関する公開質問状」を郵送しました。魁新聞はこれを報道しました(3月11日付)。

2009年2月13日

2009年2月13日、住民監査請求後の記者会見で、成瀬ダム予定地の自然をパネルを使って説明しました。

2009年2月13日

「成瀬ダムをストップさせる会」は、奥州光吉を代表とする1,667名分の署名を添えて、秋田県監査委員事務局に「秋田県職員措置請求書」(住民監査請求の文書)を提出しました。

2009年2月10日

成瀬ダムストップ県南集会を開催します。

日 時

2009年2月22日(日) 13:30~16:00 (開場13:00)

会 場

横手市増田町多目的ホール(旧役場隣)

内 容

  • 報告「住民監査請求と今後の課題」

  • ミニコンサート「大切な順番」

    演奏/杉山彰氏(東成瀬村在住)

  • 講演「秋田県自然保護運動のこれまでと成瀬ダム反対運動の意義」

    講師/奥村清明氏(秋田県自然保護団体連合・代表幹事)

2009年1月30日

事務局ニュース「奔流成瀬」第3号を発行しました。

2009年1月8日

事務局ニュース「奔流成瀬」第2号を発行しました。

2008年12月26日

事務局ニュース「奔流成瀬」第1号を発行しました。